インプラントの疑問や悩みに答える情報サイト

インプラントにかかる治療期間と価格の相場

>

これで安心!インプラントとおカネの話

インプラントにかかる費用の特徴

インプラントの治療費用は、なぜ高額になってしまうのでしょうか?
これは、ほとんどの場合インプラントは自由診療の扱いとなり、治療を行う歯科医院の定めた治療費を全額、自分で負担する必要があるためです。
このため、インプラントにかかる費用の相場は1本あたり20万~60万円と、他の歯科治療に比べ比較的高額になっています。

こう聞くと、なぜ治療費の相場に大きな幅があるのかも気になりませんか?
これには大きく2つの理由があります。
1つ目に、自由診療であるインプラントには、厚生労働省による治療費の規定がありません。
治療を行う病院が自身で技術料を設定するため、病院ごとに治療費が異なるのです。
2つ目に、口内の状態によって、必要となる処置が違ってきます。
歯を失った度合いや人工歯根を埋める顎の骨の厚み、歯肉の状態などによって、より精密な検査や追加の手術が必要となることがあり、この場合、通常に比べ治療費が高くなります。

治療費で損をしないためのポイント

インプラントを開始してから後悔しないように、治療にかかる費用に関して以下の点を覚えておきましょう。

まずは病院の提示する治療費用の見方。
歯科医院のホームページに掲載されているインプラント費用は、治療にかかる総額を記載している病院もあれば、人工歯根の埋め込み手術のみ、人工歯根の部品代のみなどの一部の金額だけを記載している病院もあるのです。
「想定より高額になった!」と後悔することがないように、治療開始前によく確認しておきましょう。

また、医療費控除という方法で治療費を削減できることがあります。
医療費控除とは、確定申告の際に1年間にかかった医療費を申告することで、その一部の返金や、住民税の減額を受けられる制度。
賢く利用すれば、インプラントにかかる費用を抑えることが可能です。
税務署の判断により控除の対象外とされることもありますので、近隣の税務署で一度相談してみることをお勧めします。


この記事をシェアする